アーユルヴェーダは頭皮ではなく体全体の不調を改善したり予防したりするものだった

以前、プーケットに海外旅行へ行った時、エステサロンでアーユルヴェーダをやってもらいました。

 

とっても気持ち良くて、始めて5分くらいで深い眠りに入ってしまった私ですが、あのアーユルヴェーダって髪や頭皮にどういった効果をもたらしてくれたんでしょうか。

 

もちろん、リラックス効果があるからこそ私も眠ってしまったんですが、よくよく考えて見ると油を頭に付けているわけだから、毛根が詰まってしまわないかと後々心配した事がありました。

 

調べて見ると、まず私の考えが間違っている事に気がつきました。

 

私はアーユルヴェーダって髪の毛や頭皮の為のものだと思っていました。

 

それが、アーユルヴェーダは頭皮ではなく、体全体の不調を改善したり、予防したりするものだったのです。

 

頭皮のエステという感覚でいた私ですが、全く違っていました。

 

ただ、アーユルヴェーダでもオイルを頭に塗ってマッサージをするものもあるらしく、そちらは偏頭痛の予防や治療、抜け毛や若白髪にも効くそうです。

 

オイルはその人の治したいものによって個別でハーブなどが配合されるとの事で、最近は特にその効果が見直されて人気のようです。

 

私も以前やってもらったのですが、効果を全く勘違いして行なってもらっているので、もう一度効果を分かった上でやってみたいなぁと思いました。

 

 

TOPページに戻る