髪の毛の静電気を何とかしたい

小学生の頃、下敷きを脇に挟んで擦り付けて静電気を発生させて、頭の上に持って行って髪の毛を立たせて遊んだ事があります。

 

この遊びは多くの人が経験してきたと思いますが、静電気を作りたい子供ならいいですが、静電気を発生させたくない人はどうしたらいいんでしょうか。

 

私はよく静電気が発生します。

 

たとえば、ショッピングカートを引いている時にいきなり手がバチっとなったり、何かものを取ろうとした時にも、それが金属だとバチっとなります。

 

冬は髪の毛もよく静電気でフワフワしてしまい、スタイリングに時間がかかる事があります。

 

こんな髪の静電気を抑える方法ってあるんでしょうか。

 

インターネットで髪の静電気の原因を検索して見ると、なんと”髪の乾燥”が静電気の原因だという事がわかりました。

 

髪が乾燥しているというのは、ドライヤーなどの熱によって髪の内部の水分がなくなってパサパサした状態。

 

そんな状態の髪をブラシでフワッと解くと、静電気で髪の毛がモワッと広がってしまいます。

 

しかも、そんな静電気を含んだ髪はキューティクルも剥がれやすい状態らしく、髪の痛みはどんどん進行してしまいます。

 

そんな時の一番の対策は、シャンプー後は必ず洗い流さないタイプのトリートメントをつける事です。そうすれば髪のキューティクルも守られ、水分が蒸発してしまう事もなく、静電気ももちろんおきません。

 

私もこれまで洗い流さないタイプのトリートメントは、つけたりつけなかったりしていましたが、これからは毎日習慣化したいと思います。

 

 

TOPページに戻る